太ももの脂肪吸引をした体験

太ももが太いとおしゃれを楽しめない

10代の頃から太ももがかなり太くて気になっていました。
もともと甘いものを食べることが好きで、スナックやケーキなどを日常的に食べていたら太ももに脂肪がついてしまったのです。
お腹や二の腕などの脂肪は、食事制限や運動をジムで行うことできれいに除去することができます。
しかし、太ももの脂肪は頑固で、どんなにダイエットに励んでもなかなか落とすことができません。
太ももが太いと、流行りのタイトなパンツやスカートなどをきれいに着こなすことができなくなります。
そのため、いつもロング丈のスカートで下半身を隠すようにしていたのです。
二十歳を過ぎたあたりから、体型を気にせずにもっと自由にファッションを楽しみたいと痛切に感じるようになりました。
それで、思い切って美容クリニックで脂肪吸引を受けてみようと決意したのです。
美容クリニックというところには初めて行ったのですが、想像以上にクリニック内は明るくて居心地が良かったです。
受付のスタッフも笑顔で出迎えてくださり、安心してカウンセリングに臨むことができました。

私がやった整形でダントツにダウンタイムが壮絶だったのは太ももの脂肪吸引よ…
当日は、帰りのタクシーで嘔吐したし夜血塗れになったししばらくしゃがめなくて1ヶ月くらい動きがおかしかったです。
仕事で誤魔化すの大変だった。

しかも神経麻痺症状が一年くらい残り、太ももの感覚なかった。

52→45㌢ pic.twitter.com/EBaBlDsP9c

— 1979💉 (@ikasanyarisugi) July 12, 2020

太ももが太いとおしゃれを楽しめないダイエットではなく脂肪吸引をすることに太ももが細くなろおしゃれが楽しい!